~和歌山在住アラサー夫婦サイドFIRE目指してます~

【2022年秋】和歌山市のキャンペーンまとめ~プレミアム付商品券と飲食店応援キャンペーン~

イベント・お得和歌山

こんにちは。ちゃんさ(妻)です。

10月に入り、2022年も残すところ3か月となった今日この頃。
コロナの感染者数も、少しずつ落ち着きつつありますね。

さて、和歌山市では消費喚起キャンペーンとして、「プレミアム付商品券~わかやまペイ~」「わかやま飲食店応援キャンペーン」が実施されていますので、今日はそのご紹介です。

※2022/11/13にて、わかやま飲食店応援キャンペーンは終了しました

スポンサーリンク

プレミアム付商品券~わかやまペイ~

プレミアム付商品券とは?

和歌山市民を対象として、和歌山市内で使用できる商品券を販売することで、地域経済の活性化を目的としたキャンペーンです。
まさに「和歌山市民の、和歌山市民による、和歌山市民のための、キャンペーン」ですね!

デジタル商品券非デジタル商品券があり、一人当たり二口まで購入が可能です。
※後述しますが、デジタル版のほうが断然お得!以降はデジタル版の想定で記載します。

一口あたり4500円分の商品券であり、これを3000円で購入できます。
つまり、一口あたり1500円分お得ってことです!

4500円分の内訳として、2500円分が「中小店舗限定」、2000円分が「全店舗共通」です。

「中小店舗」は、「レストランフライヤ」や「コメダ珈琲」のような大型店舗でない飲食店や雑貨屋さんなど、対応店舗は多岐にわたります。
「全店舗共通」は、スーパーやコンビニなども対象です。

商品券の申し込み:2022年9月27日(火)~2022年10月12日(水)
商品券の利用期間:2022年10月31日(月)〜2023年2月15日(水)
※応募数が多い場合は抽選、逆に応募数が少ない場合は2次募集もするとのこと。

利用期間が3か月半もあります。
少なくともスーパーでは絶対買い物するし、3か月半もあれば外食やスイーツ購入もするだろうと思い、我が家は夫婦それぞれで二口ずつ申し込みしました。
すべて当選すれば、我が家はトータル6000円お得になるかも!?

対象店舗の検索方法

公式サイトにも記載されていますが、「中小店舗限定」に該当しないのは下記の通りです。

  • スーパー
  • コンビニ
  • フランチャイズチェーン店
  • 市外に本社(本店)がある店舗
  • 売場面積が1,000平方メートルを超える大規模小売店

ちょっとわかりにくいのですが、スーパーやコンビニでない個人経営のお店が中小店舗に該当する、という理解でよさそうですね。
具体的にどの店舗で使用可能か、中小店舗に該当するのかについては、公式サイトで検索してみてください。

公式サイトでは、文字検索地図検索が可能です。
気になるお店があるのであれば文字検索で、「住んでいるエリア」を網羅的に知りたければ地図検索が便利ですね。

上部:文字検索、下部:地図検索
ちゃんさ
ちゃんさ

意外なあの店も対象なの!?というのが見つかるので、地図検索もおススメですよ♪

デジタル商品券と非デジタル商品券の違い

前述の通り、デジタル商品券非デジタル商品券があります。

デジタル商品券は一口あたり4500円分非デジタル商品券は一口当たり4000円分
購入金額はいずれも3000円。

つまり、デジタル商品券だと1500円の得非デジタル商品券だと1000円しか得しません。

スマホを使えない特別な理由がなければ、デジタル商品券を利用しましょう

申し込み方法:デジタル商品券

公式トップページの「商品券の申込はこちら」のページに遷移し、「<スマホ型>デジタル商品(WEB申込み)」の申込フォームをタップします。

和歌山市 プレミアム付商品券公式ページより引用

まずはじめに、購入商品券選択画面に遷移します。

商品券と口数を選択して、ログイン/会員登録して、購入人数を指定します。

購入商品券選択画面では、上の2つがデジタル商品券となりますので、必要口数を確認して「詳細」をタップします。
※下の2つは「非デジタル商品券」なので、間違ってクリックしないように!

会員登録済みの人は「ログイン」、未登録の人は「会員登録」をタップして会員登録後にログインします。

購入する人数を選択して、「申し込み確認」をタップ。
この画面では、同居家族であればまとめて10人分まで申請することができます。
画像では私たち夫婦2人分を申請しました。

確認画面に遷移するので、入力内容に不備がないか確認します。

申し込み口数と人数を確認し、同居申込者の情報を入力します。
(一人分の申込であれば、同居申込者の情報入力は省略されるのかな、、、?)

次に同居申込者の情報を入力します。
私たちの場合、おにさ(夫)のアカウントで2人分申し込みしましたので、同居申込者としてはちゃんさ(妻)の情報を入力しました。

同居申込者の情報も含めて最終確認し、申込をタップ。

最終確認後、メールが届くのを待ちましょう。

すぐに申込完了メールが届きますので、これで対応は完了!

申し込み方法:非デジタル商品券

非デジタル商品券の場合、申し込み方法は2つです。

  • WEB申し込み
  • はがき申し込み

WEB申し込み

公式トップページの「商品券の申込はこちら」のページに遷移し、「<チケット型>非デジタル商品(WEB申込み)」の申込フォームをクリックします。

和歌山市 プレミアム付商品券公式ページより引用

案内に従い、必要な情報を入力してください。
当選案内はメールにて送信されますので、当選した場合はファミリーマートにて代金を支払い、チケットを受け取ります。

はがき申し込み

はがきを準備し、必要事項を記入して2022年10月12日(水)必着にて送付します。

和歌山市 プレミアム付商品券公式ページより引用

当選者には「引換票番号」が郵送されますので、ファミリーマートにて代金を支払い、チケットを受け取ります。

申し込み方法:不安な人はサポートデスクへ

デジタル/非デジタルのどちらでも、また申し込み方法に限らず、申し込みや利用について不安がある人は、サポートデスクに行ってみましょう。
イオンモール和歌山で【申込み期間中サポート】のサポートデスクが設置されているのを見たのですが、複数人の方がサポートを受けていらっしゃいました。

和歌山市役所公式ページ 和歌山市プレミアム付商品券~わかやまペイ~を販売しますより引用

使い方:デジタル商品券

使用には「region PAY」というアプリが必要です。
「region PAY」をダウンロードし、当選者に送られてくるチャージコードを入力しましょう。
公式ページのFAQによると、複数人分をまとめて一つのスマホにチャージしてもOKとのこと。
(我が家も当選したら、夫婦2人分をまとめて1つのスマホにチャージしようかな。)

和歌山市 プレミアム付商品券公式ページより引用

対象店舗でのお会計時には、アプリで表示できるQRコードを店員さんに読み取ってもらえばOK!

和歌山市 プレミアム付商品券公式ページより引用

↓region Payのダウンロードはこちらから↓

Download on the App StoreGoogle Play で手に入れよう

使い方:非デジタル商品券

いわゆる普通の商品券と同じです。
対象店舗でのお会計時に、店員さんに商品券を渡せばOK!

参考:使えるお店のご紹介

プレミアム付き商品券を利用できる店舗はたくさんあります。
以下の記事で紹介している店舗でも利用が可能ですので、この機に訪れてみてはいかがでしょうか。

2022年10月29日追記:2次募集開催

1次募集で規定数に達しなかったのか、2次募集が決定したようです!

商品券の申し込み:2022年11月1日(火)~2022年11月13日(日)
商品券の利用期間:2022年10月31日(月)〜2023年2月15日(水)
 ⇒利用期間は1次募集と同じ

今回は和歌山市民以外も対象とのことですので、旅行を考えている人も申込が可能です。
※ただし応募が多い場合は市民の当選を優先

1人あたりの最大申込口数は4口に設定されており、1次募集で購入済みの人も追加で4口購入できるのこと。
つまり、1次募集とあわせると、1人当たり最大6口、トータル9000円もお得になります!

1次募集で当選済みの方も、1次募集にはエントリーしなかった方も、2次募集について検討してみてはいかがでしょうか。
前述の通り使える店舗には限りがありますので、我が家は検討の上、2口追加応募することを決めました。(1次募集で2人で4口購入済みのため、合計6口になります)

わかやま飲食店応援キャンペーン

わかやま飲食店応援キャンペーンとは?

和歌山市内の対象店舗でQRコード決済をすると、20%相当のポイントが戻ってくるキャンペーンです。
こちらは商品券と異なり、和歌山市外の方でも対象になります!

このキャンペーンは今回で第2回。
第1回は2022年6月1日~7月18日まで実施されていましたので、記憶に新しいですね。

第2回実施期間:2022年10月1日(土)~2022年11月13日(日)
※終了日は「予定」とのこと。延長もしくは早期終了もありえるかも、、、!?

1アプリあたりの付与上限は、2000円/1回、5000円/期間。
後述しますが、対象アプリは4つありますので、期間内の最大ポイントバックはなんと20000円相当!
(我が家は夫婦2人暮らしだし、こんなには使えないかな🤣)

わかやま飲食店応援キャンペーン公式ページより引用

対象アプリ

対象アプリは4つです。

  • au PAY
  • 楽天ペイ
  • PayPay
  • d払い

ただし、それぞれの店舗で導入しているアプリが異なり、この4つをどこのお店でも使えるわけではありません
店舗ポスター等に使用できるアプリが掲載されていると思いますので、どのアプリが使えるのかしっかり確認しておくようにしましょう。

前述の通り、1アプリにつき最大5000円、4つのアプリを駆使すれば最大20000円相当のポイントをゲットできます。
よく外食する人、大食いの人、同居家族が多い場合、は複数アプリをうまく活用しましょう。
我が家は夫婦2人でそこまで外食の機会が多いタイプではないため、あえて新規アプリをダウンロードせず、すでに使っているPayPayと楽天ペイのみを使う予定です。

利用方法

特に事前申し込みなどの手続きは不要です。

対象店舗のお会計時に、対象アプリにて支払いすればそれだけでOK!
au PAYとd払いは使ったことがないのでわからないのですが、PayPayと楽天ペイの場合はその場ですぐ付与ポイントが確認できます

まとめ:2つのキャンペーンをうまく使おう!

今回は2つのキャンペーンの期間が重複しています。

飲食店応援キャンペーン実施中はQR決済を付与上限に引っかかるまで使い、飲食店応援キャンペーン終了後にプレミアム付商品券を利用するのがよさそうですね!

利用者も事業者もwin-winな2つのキャンペーン。ぜひこの機会に利用しましょう。
イチ和歌山市民として、和歌山市の経済が潤ってくれたらいいなと思います。

ではっ!ばいばいっ!ノシ

コメント

error:当ブログでは右クリック禁止です。ゴメンネ
タイトルとURLをコピーしました