〜徒然なるままに和歌山の情報をお届け〜

とりそば 嘉人|もはや高級和食!?鶏白湯と牡蠣の絶品ラーメン

食べる

当ブログでは、和歌山市在住の私たち30代夫婦が流行りのお店やお気に入りのお店を紹介しています。今回は、とりそば 嘉人をご紹介!

こんな人におススメ
  • 鶏白湯ラーメン好きな人
  • 居酒屋後の〆にも!?

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

スポンサーリンク

お店の外観や雰囲気

JR和歌山駅から徒歩すぐのところにあるとりそば 嘉人(かっと)。

「牡蠣ラーメン」や「濃厚鶏白湯」という、興味のそそられるのぼりが目印です。
「肉とか魚とか」というバルの店舗を間借りしての営業のようです。

ちゃんさ
ちゃんさ

座席はそんなに多くなく、時間帯によっては待ちが発生していることもあるよ。

メニュー

とりそば

メインメニューのとりそばは、野菜たっぷりの鶏白湯ラーメンです。

とりそば 1,000円

ごぼう、さつまいも、ニンジン、ズッキーニなどの季節の野菜が盛りだくさん!
鳥チャーシューや肉団子もあり、最後までいろんな味を楽しめてまったく飽きがこないラーメンです。

スープは、すっきりとして、それでいてしっかり濃厚な鶏白湯スープです。
素材にこだわったお店で、スープは水と鶏ガラ/丸鶏だけで作られた鶏100%スープなんだとか。
野菜との相性バツグンで、高級和食みたいな上品さがありました。

ちゃんさ
ちゃんさ

特にパリパリなごぼうチップがいいアクセントで、とっても美味しかった♪

とりそば牡蠣

こちらはとりそば牡蠣
野菜は通常のとりそばより少な目ですが、牡蠣がどーんと鎮座しています!

とりそば牡蠣 1,400円

牡蠣とラーメンってあまり見かけない組み合わせですが、これまたまとまりのある上品な一杯です。
一杯には5,6個の牡蠣を使用しているということで、牡蠣好きにはたまらないですね!

鶏白湯スープにもしっかりと牡蠣の風味があり、通常のとりそばとは一味違う美味しさが味わえます。

おにさ
おにさ

一口飲んだ瞬間、口の中に牡蠣の風味が広がるスープが抜群にうまい!

店舗情報

和歌山市内のラーメンは、がつんと濃~い味が多い印象です。
和歌山ラーメン自体が濃い系だし、県民性的に濃いほうが好みなのかも、、、?

とりそば 嘉人は、それらと一線を画すような優しく上品なラーメンでした。
ラーメンっていうより和食を食べに来た、と思うくらい。

ぜひ食べに行ってみてください♪

店名とりそば 嘉人
公式サイトInstagram
予約サイト食べログ
Yahoo!ロコ
住所和歌山市美園5-2-6
電話番号
定休日
営業時間平日:11:00~14:30、18:00~23:00
土曜:11:00~15:00、17:00~23:00
日曜:11:00~15:00、17:00~21:00
駐車場なし(駅周辺にコインパーキング多数あり)

コメント

error: 当ブログでは右クリック禁止です。ゴメンネ
タイトルとURLをコピーしました