〜徒然なるままに和歌山の情報をお届け〜

【和歌山県民向け】IKEAの最寄店舗と配送料金を徹底調査!

知る

引越しや模様替えの時、なんかおしゃれな家具が欲しいなと感じることはありませんか?
ニトリやナフコの家具ばかりなら、思い切ってIKEAの家具を取り入れてみませんか?

筆者は、結婚や度重なる引越しを期に、IKEAのヘビーユーザになりました。
和歌山市在住の今でも、よくIKEA店舗に出向いてはいろんな商品を購入しています。

ただ、和歌山からIKEAって結構遠いんですよね、、、

当記事では、IKEAの最寄り店舗から配送料金まで、和歌山県民向けに特化してご紹介します。
来店すべきか配送すべきかを悩んでいる和歌山県民は、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

・最寄りのIKEA店舗がわかる
・地域別/サイズ別の配送料金がわかる
・来店すべきケースと配送すべきケースがわかる

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

スポンサーリンク

最寄り店舗

実店舗の最寄りは大阪鶴浜店

和歌山の最寄りのIKEA店舗は、大阪にある鶴浜店です。

和歌山ICから車で1時間程の距離にあります。また、難波や梅田からは直通バスも運行されています。

三重や奈良にも店舗はありませんので、基本的には和歌山のどこからでも鶴浜が最寄りですが、新宮あたりだともしかしたら愛知の長久手のほうが便利かも?(片道3時間超で、もはや旅行ですね)

おにさ
おにさ

IKEAはモデルルームみたいな展示が特徴で、店内を回っているだけでも楽しいんだよね!
用事がなくても定期的に行きたくなっちゃう(笑)

ちゃんさ
ちゃんさ

鶴浜店は、目の前に東京インテリアがあるのも便利よね♪

【新センター】商品受取りセンター和歌山

2024年2月、和歌山市湊に受取りセンターが開設されました。
ここはIKEAの店舗ではありません!行っても商品を見られるわけではありませんのでご注意を。

この場所は、キワ・ゼネラルサービスという会社の営業所です。
IKEA店舗またはオンラインで購入した商品の受け渡しのみを行っています。

STEP 01
ご注文時にお近くの商品受取りセンターをお選びください。店頭でお申し込みの場合はスタッフにお申し付けください。
※商品出荷店舗に在庫がある商品のみご利用いただけます。商品出荷店舗は各受取りセンターの情報をご確認ください。

STEP 02
センターに受け取りに行く日をご予約ください。

STEP 03
商品が到着しましたらメールにてお知らせいたしますので、ご予約いただきましたお日にちにお受け取りください。

IKEA公式サイトより。受取りセンターの使い方。

受取りセンターで商品を受け取る場合、センター利用料として3,900円がかかりますが、その分送料はかからなくなります。

費用については次の章で詳しく説明しますが、大型配送の送料よりセンター利用料の方が安いので、ここまで簡単に取りに行けるのであればセンターも利用価値があると思います。

逆に、小物配送だと送料のほうが安いので、受取りセンターは利用しないほうがよいと思います。

配送する場合

片道1時間以上、さらに店舗内を回るのも時間がかかるので、和歌山からIKEA店舗に行くには丸1日かけるモチベーションが必要です。

特に和歌山南部にお住いの方や、往復の時間がとれない方は、オンラインストアをおススメします。

IKEA

IKEA

Inter IKEA Systems B.V.posted withアプリーチ

オンラインストア利用時の配送料については、次で詳しく紹介します。

サイズ配送料(メインエリア)配送料(メインエリア外)センターでの受け取り
S500円900円3,900円
M800円1,200円3,900円
L1,500円1,900円3,900円
大型(玄関まで)4,500円13,500円3,900円
大型(搬入あり)5,500円14,500円3,900円
配送料概要

和歌山市はメインエリア

IKEAの配送は、店舗から近いエリアは「メインエリア」と呼ばれ、メインエリア外だと配送に追加料金が必要となります。

2023年6月現在、和歌山県内において和歌山市のみ奇跡的にメインエリアとなっています。

小物配送は500円~1,500円

サイズ実寸※3辺合計配送料
S80cm以下500円
M120cm以下800円
L160cm以下1,500円

購入した商品によりサイズが自動で割り当てられ、3辺合計が160cm以上は大型配送扱いになります。
(購入確認の画面で配送料が表示されます)

大型配送は4,500円or5,500円

大型配送は「どこまで運んでもらうか」で料金が設定されています。
注文量やサイズに上限はありませんので、160cmを超える場合は一気にまとめて注文するのがお得

配送方法配送料
玄関での受け渡し4,500円
部屋への搬入含む5,500円

IKEAの組み立て式の家具は、結構な重さがあります。
また、部品が複数の段ボールに分けられていることも多く、玄関~部屋を何往復もしなければいけないことも。

注文数が多い時、重たい運搬に自信がない時、2階に持っていきたい時には、部屋への搬入も検討の価値アリだと思います。

おにさ
おにさ

テレビボードの長板を持って階段を上がるのが滅茶苦茶大変で、部屋まで搬入してもらえばよかったと思ったよ(汗)

ちゃんさ
ちゃんさ

ラグマットも意外と重くて、運ぶのが大変だったよね

他市は追加料金が必要

2024年2月現在、和歌山県において和歌山市以外はメインエリア外となっています。

メインエリア外の場合、通常料金から小物配送はプラス400円、大型配送はプラス9,000円となります。

サイズ実寸※3辺合計配送料
S80cm以下900円(+400円)
M120cm以下1,200円(+400円)
L160cm以下1,900円(+400円)
(大型・玄関まで)13,500円(+9,000円)
(大型・搬入あり)14,500円(+9,000円)
赤字はメインエリアとの差額

配送不可でないのは不幸中の幸いですが、特に大型配送では交通費をかけてでも店舗に出向いたほうが費用を抑えられるかもしれませんね。

大型配送なら受取りセンターもアリ

自宅ではなく受取りセンターに配送してもらい、センターまでは自力で受取りに行くというシステムです。
こちらは送料はかからず、センターの利用料として荷物の大きさに関わらず一律3,900円がかかります。

小物配送の場合、サイズに関わらず/メインエリア内外に関わらず、自宅に届けてもらったほうが安いので、センター受取りはメリットはありません。

しかし、大型配送の場合は逆にセンター受取りのほうが安く、最大10,600円も安いです。

サイズ配送料(メインエリア)配送料(メインエリア外)
大型(玄関まで)4,500円(+600円)13,500円(+9,600円)
大型(搬入あり)5,500円(+1,600円)14,500円(+10,600円)
赤字はセンター受取りとの差額

和歌山市や和歌山市の近くにお住いであれば、大型配送のセンター受取りは結構便利ですね。
和歌山市から少し遠い場合でも、和歌山市までの交通費を含めても安くつく可能性があるので、検討してみる価値はあると思います。

詳細は公式サイトで確認しよう

配送料金やメインエリアの指定は、時期によって見直しが入るかもしれません。
お住いの地域がどうなっているのかについては、公式サイトの「郵便番号から配送料金を検索」から確認してみてください。

IKEA公式サイトより

来店と配送はどっちが便利?

結局和歌山県民はどうしたらいいの?という点については、筆者はケースバイケースかなと考えます。

IKEA初心者は来店すべし!

IKEAはスウェーデンの家具屋さんです。IKEAのロゴカラーも国旗が由来なんだとか。

北欧発だからこそのおしゃれ感が魅力なのですが、組み立て方法、素材やサイズ感など、ニトリやナフコといった日本発の家具とは違っていることがあります。

例えば、日本の一般的なサイズ規格と異なっていたり、組み立て家具は見た目以上に部品が多かったり、、、
IKEAに限らず、質感や色味は「思ってたのと違う、、、」とがっかりするのもネット通販あるあるですよね。

「IKEAの商品はこういうもの」というイメージがわからないうちは、来店して実物をしっかり確認したほうがよいと思います。

大きい組み立て家具は配送すべし!

大きい組み立て家具を購入する時は、配送のほうが便利だと考えています。理由は2つあります。

(1)積み下ろしが重たすぎる

来店して購入した場合、とても重たい段ボールを自分自身で積み下ろししなくてはなりません。

個人的な主観ですが、IKEAの家具はニトリの家具よりも重たい気がします。(材質の問題かな?)

力仕事に自信がない場合は、配送してもらったほうが楽だと思います。

(2)部品の購入が難しい

大型家具の場合、「〇〇セット」のようにひとまとめになっておらず、組み立てに必要な部品ごとに購入していくスタイルとなっています。
テレビボードのBESTÅ(ベストー)を例にすると、メインの板材、扉、扉の金具、脚、、、、、といった具合で、それぞれの部品を購入します。

IKEA公式サイトのシミュレーションより。左にあるのが必要な部品です。

部品は店内倉庫に保管されていて、倉庫から自分で必要な部品を見つけ出すのですが、この「必要な部品を見つける」という作業がめちゃくちゃ大変なんです!

IKEA公式サイトより。倉庫のようす。

各部品には製品番号が振られていますが、似たような番号で色違いだったりサイズ違いだったり、最悪の場合には全く違う商品の部品を間違えて取ってしまうことも。
同じ商品の部品だからといって、必ずしも似たような番号が振られているわけでもありません。

配送だと必要な部品をまとめて送ってくれるため部品を間違えてしまうことはありませんので、この点からも大型家具は配送をおススメします。
店頭で購入する場合は、しっかりと確認することを忘れず、少しでも不安がある場合は店員さんに教えてもらいましょう。

筆者のおススメ:実物を見てから配送

特に大型家具や高級品の場合は、来店して実物を確認した上で配送手続きをするというのが、両者のいいとこどりだったりします。

おにさ
おにさ

引越し前にIKEA店舗で実物を見ておいて、引越し後にオンラインストアで新居に配送する、というやり方はスムーズでよかったよね。

ちゃんさ
ちゃんさ

部品の取り間違いもなかったし、「イメージと違う!!」なんてことにもならなかったね。
交通費と配送費の両方がかかってしまうことだけがデメリットだったかな(笑)

お住いの地域やIKEAに充てられる時間・費用から、みなさんにあった手段を選んでくださいね。

コメント

error: 当ブログでは右クリック禁止です。ゴメンネ
タイトルとURLをコピーしました